無職12日目

朝から数学に勤しむ。

想像の中でサイコロを投げまくりコインを弾きまくり点Pを動かし回……る事もなく反復試行の確率。

確率はよく出題されるようなので、夏頃に一旦分野別でしっかり特訓する。

昼からは生物2度目のZ会添削。1回目よりは時間がかかった。

どうも記述が冗長になりすぎるきらいがある。

近場の郵便局に提出して一安心。

帰ってきてからは英語→化学→生物のローテ。

急に話は変わるが、今借りている自習室が最近騒がしい。

自習室とはいえ、どちらかといえばコワーキングスペースのようなものなので、iPhoneの「トゥルトゥントットゥントゥトゥトトゥン♪トトゥトゥン(以下繰り返し)」みたいなやつがバンバン鳴るし、たまに老人会的な何かが開催されて気楽な年金生活者が朝から井戸端会議と与太話と噂話の重心求めたみたいなのを繰り広げてたりするし、たまにどっかから紛れ込んできた高校生オンラインゲーマー(?)が大声で「ウェェェェイ」みたいにやってるし、改装工事を他階でやっててうるさいし、立地が繁華街みたいな所なのでプレミアムフライデーになると外から叫び声が聞こえるし、救急車のサイレンが日に2回は外で鳴る(大きな道路に面しているからかも知れないが)。

とはいえ夜9時まで開いている場所なんて田舎都市なのでそうそうない上、塾や予備校に属する金もないのでそこの自習室は使えない。

電源コンセントとWi-Fiがあるので快適といえば快適だが、少し考えものである。

夏頃までにどうするか決めたい。

そう考えると大学生の頃は良かったなぁと。静かで快適、だだっ広い図書館を使い放題。たまにほぼコンビニ営業みたいな開館時間の時とかがある素敵な図書館だった。微妙に外装がボロかったが、たまに改装してハイテクになっていたし。

自習室からの帰りしな、タキシードとウェディングドレスを着たカップルか夫婦がいた。……ナイトウエディング的なやつなのか?

何はともあれ私の前職での業務が業務だっただけに、本当に心の底から末永い幸せを願ってやまない。円満な生活が残業を減らす。

明日は化学祭を開催しよう。

※iPhoneの着信音真似をしてみたが、自分に音楽表現センスの無さにちょっとげんなりした。これで何が言いたいかわかるのだろうか…

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする