無職43日目

朝からめちゃくちゃ雨が降っている。蕭々とというよりざっぱざっぱと降っている。

朝から買い出しだなんだと駆り出される。無職であるが、自宅住みなため、駆り出しが割と面倒ではある。世間は就活、人手不足につき売り手市場なのかもしれないが、我が家も人手不足なのである。

そして今のポジションは無職、必然的に手伝わざるを得ない。

合間を見て化学アプリに取り組む。

グルコースは見分けがつく、フルクトースも見分けがつくが、マンノースとガラクトースは見分けがつかない…。

まだまだこれからと思いつつ、先を見据えることにする。

自習室の工事に伴い、部屋を借りることを検討していると以前から度々書いている。

しかしそうなると自炊は問題ないのだが(1回目の大学生活、一人暮らしでバリバリ自炊していた)、問題は家電製品を買い揃えると後が大変ということである。

大手を振って医学部合格、となれば家具家電を持って移動することはできるが(その移動も2月3月4月だと引越し料金がガン上がりする)、不合格となった際が怖い。出来る限り家にある家電とか家具を持って行くか、買うにしてもミニマルに済ませるかのどちらかである。

勉強以外に勉強環境のことも考えないといけないのがとても面倒である。

自宅は使えないのかという話になるかもしれないが、自宅は自宅で色々とややこしい。家にオンラインゲーマー(?)が居ると厄介だなというのが今の正直な感想である。

何はともあれ5月も半ばとなった。夏までに基礎を身につけるとしたらここが折り返し地点である、しっかり確実に積み上げていきたい。

英語は基礎を入れつつ過去問に取り組んでいきたい。

鯉王

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする