無職98日目

深夜にiPhoneが緊急速報のジングルを鳴らしていたその音で目が覚めた。画面を見ると「避難指示が出されました」とのこと。ただ、そのエリアは自分の居住地域の隣の市だった。

なんか無駄に起こされた感がある。

朝目が覚めても依然として雨が降り続いていた。どうやら今日も殆どの電車が運休あるいは間引き運転のようである。大人しく家にいることにしたが、如何せん雨続きなのでやる気が出ない。

家の中の片付けを手伝いつつ、来週の予定に思いを馳せて読書をしたり部屋を片付けたりした。

昼過ぎから謎に眠くなり、午後3時ごろまで昼寝し、夕方にはまた読書したり夕食を作ったりした。

このままじゃ無職というより「家事手伝い」になっちまう。そう思い夜は阪大自由英作文に取り組む。英語の出来も問われるが、自分にどれだけ向き合ってきたかも問われる問題である、とはいえ最近は割と模範解答っぽい解答を作れるようになってきた。そりゃまあ18や19の頃に比べたら自分に向き合ってきた時間は長いわな。

明日はもう少し雨がマシであれば良いのだが。

来週は役所で手続きをし、自習室を見にいく。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする