無職111日目

3桁ゾロ目である。

朝から阪大自由英作を一題解いた。2002年の問題だからか、21世紀を話題とした出題だった。2018年にその問題に答えるとなると、SNSとかネットサービスに焦点を当てた解答になってしまったが、当時の受験生はどんなことを考えながら答えを出したのだろう。

ちなみにその当時私はまだ小学生である。今の高校生だと2,3歳の頃なのではなかろうか。

その後朝から電車に揺られてハローワークに出向く。やはり朝一番、開庁後のハローワークは人が少ないため色々とスムーズである。30分ほど職探しをし、自習室に向かう道すがら、ハローワークの駐車場の交通整理のおじさんが「頑張ってな」と声をかけてくれたが、今私が頑張らねばならないのは職探しより勉強である。

そんなこんなで朝から数学に勤しんだ。昨日三角関数を終わらせたので、今日は指数関数である。明日は対数か。

昼飯はがっつり情報量の多いものが食べたかったため、トンテキ屋に入った。入り口付近を案内されたため落ち着かなかったが、熱々の豚肉、甘辛いニンニクの効いたタレ、千切りキャベツ、熱々のご飯、シャキシャキのネギの山脈のトップに乗っかる生卵の黄身。

美味かった。

午後は散歩がてら図書館に本を返却し、本屋や無印良品に出かける。地方の田舎都市とはいえ自宅にこもってばかりでは手に入らない情報やモノもある。

家の中でウロウロしながら勉強するので、勉強道具一式を持ち運べる箱みたいなものがないかと探したところ、良さげなキャリーケースが無印良品で見つかった。

その後更に数学に勤しむ。復習項目が山積みだったため、半分くらい消化した。最近は英語と数学しかやってないので、理科祭を開催したいところである。

7月中になんとか数IIの教科書を終え、黄チャートをいい感じに進めたい。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする