無職163日目

日付が変わっても昨日と同じく雨が降り続いていた。

朝目が覚めたのは午前6時20分。早起きチャレンジ失敗!

朝食後日本史の参考書を読む。大正時代と第1次世界大戦頃の歴史と文化を押さえる。途中クソネミの嵐に襲われていたようで、目覚めると午前10時半頃だった。気を取り直して数Bは数列に取り組む。

昼食後、突如届いたメールの内容関連の手続きを行う。

その後Z会英語の添削に取り組んだが、これがまた難儀する内容だった。大問2と3が厳しい。

最近長文読解を疎かにしていたのでこの辺りでしっかり本腰を入れたい。

添削終了後、昨日届いた完全食を飲んでみる。なんだか限りなく固体に近い液体、きな粉を液体にしたらこんな感じ、みたいな味だった。それだけでは少し物足りないためグミも咀嚼する。

風呂上がりに読書をし、返却された添削問題を確認する。生物はまずまずだが、英語の特に選択肢系が残念な感じである。阪大は選択肢問題があるため、気をつける必要があるなと思った。

今まで自分が本腰を入れて受験をした大学は選択肢問題がほぼなかった。センター試験は選択肢ありきの問題で、大学の個別試験は和訳と英作のみ(浪人時代一問だけ選択肢問題が出た)だったので、対策は和訳と英作だけでよかったのだが、阪大他の受験可能性のある大学は多かれ少なかれ選択肢問題がある。実はその手の問題が英語の他の問題形式と比べると苦手であるので、なんとか完解を目指すべく奮闘していたのだが…。

いずれにせよ、どの科目もそろそろしっかり対策をしていきたい。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする