無職188日目

全力で起床し、時刻は午前5時半。

軽く朝飯を食べ、電車に飛び乗る。電車の中ではスタディサプリの日本史を観ていた。

大学についてから歯医者までしばらく時間があったため、図書館で作戦会議。

歯医者では更に歯を治すことになる。後数日もすれば親知らずを抜くことになるのだが、その実感がわかない。

今回は歯科衛生士の卵っぽい人と、歯科医の卵っぽい人が担当の医師の側に付いており、全力で美女&イケメンに口内をガン見される。

麻酔の効きが悪かったのか、2本分の麻酔を打たれ、なんやかんやで治療が終わった。

歯の治療中眠くなるのは私だけだろうか。

次回の予約を済ませ、院に進んだ友人に会いにいく。

昨日がちょっとした発表だったらしく、その後の細々とした雑務に追われていたようなので、待ち合わせの時間までに生物のリードライトを済ませる。

午後1時過ぎに食堂で待ち合わせ、近況を語り合うことになった。

向こうは向こうで1月が佳境だし、こっちはこっちで1月と2月に佳境がやってくる。

どうやら修士課程を修了してから、博士課程に進むらしい。ならば暫くは大学にいてくれるようだ。有り難い。

大学時代のようにカオス極まりない話をし合い、暫くして別れた。

バスに飛び乗り都会に向かうと、必要なものを買い、家路につくため電車に飛び乗った。

前途は不明であり、模試でどうなるかもわからない。ただ、来年の1月まで死ぬ気でやり抜くだけだ。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする