無職224日目

朝アラームと共に目を覚ましたような気がするが、実際に起きたのは午前8時だった。最近は変な夢を見ることが多い。

軽めに朝食を済ませ、長引く喉の違和感と咳、鼻詰まりのために病院に行くことにした。

初めて訪れる病院ではあるが、立地的には昔かかりつけだった小児科の隣だった。

割と混雑しており、熱を測って問診票を書き、1時間後くらいに来てくれと言われたため一旦病院を出た。

その間に買い出しを済ませて再び病院へ。待合室は年寄りの集会と化していた。

程なくして呼ばれたので病状を説明する。血液検査もレントゲン撮影もなく薬を出された。まあ熱が出ていないからかもしれないが…。

家に帰り昼食を済ませ、次は病院ではなく美容院、つまりは散髪に出かける。

これからの時期センター、二次試験、二次試験の面接と続くので髪の毛の伸びるスパンなどを考えて行く必要がある。

多分次は年末、その次はセンター直後か2月の頭になりそうである。

散髪中クソネミの嵐が襲って来て大変だった。恐らく昼食後に飲んだ処方薬が原因だろう。

帰宅後明日の模試の用意をし、夕方から色々と雑務に追われる。

明日も早いので風呂に入って寝ることにする。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする