無職708日目

今日の一言

取り敢えず当面の諸々に関して手続きを終えたので、根城に帰ることにした。明日バイトがあるというのもあるし、明日合格発表であるというのもある。親だって負ける可能性の高い戦いの結末をそうずっと見ていたいものではないだろう。まあ私が勝手におっ始めた戦いなので私としては特に気にはしないが。逆に試験に勝ったとしても必ずしも良いことばかりではないと知ったときもあった。

何はともあれ一路今の住居を目指して公共交通機関を乗り継ぐ。割とガラガラだった。休日の昼下がり、普段なら座ることすらできない筈なのだが。ただ、途中やたら咳き込む割にマスクをつけていない(しかもライブハウスとかに行ってそうな雰囲気の)おじさんが隣に座ってきたので、少し警戒してしまった。最近新型コロナウイルスに関する人的トラブルも多発しているらしい。

帰り着いてからは即洗濯を敢行し、明日の準備を始めた。まあ人生どう転がるか分からないが、その分からなさの程度は私の状況によって変わるものでもないため、その不確かさに怯まずに生きていきたいと思う。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする