無職709日目

今日の一言

朝4時半過ぎくらいから目が覚めた。今日はバイトである。再び眠りにつき、朝5時くらいに目が覚めた。そして、5時半くらいに飯を食い、6時過ぎに家を出た。

日の出を眺めながら、一路バイト先まで歩く。若干の勾配のある坂を延々と上り、出勤時間前に辿り着いた。取り敢えずよく分からないながらも安全に気をつけて働いた。

一度目の大学生活、金を使うことは殆どなかったし、大方の出費は家賃と光熱費だったがそれも給付型奨学金で賄っていた。だから、マトモに「アルバイト」をしたのは(一応大学生の頃もアルバイトはしていたが)今日が初めてだったりする。

バイトを終えたのが午前10時過ぎで、メールを開くと大学から「合否結果出たよ」と届いていた。午前9時過ぎに届いていたことから、私は合格発表とか気にせず寿司握っていたらしい。

取り敢えず大学の出願システムにログインを試みる。が、パスワードを忘れてログインできない。このパスワード、今までも3回くらい変えた気がする。不合格を確認するための作業に何故パスワードの再登録をするという二度手間をせにゃならんのだと思いながらもパスワードを登録しなおした。

ログインすると、合否結果を確認するページへのボタンがあった。しかしその前に「手続き等の書類を送るための住所登録をするボタン」みたいなのがあった。そのボタンをタップできない時点で既にお察しの通りである。

結果は想定通り不合格であった。大学受験という点においては、8年ぶりの不合格だ(いやまあ他のところでも不合格やら不採用やらそんなんを多々経験してきたけど)。

ジャック・マーだって何度も大学に落ちたらしい、特に気にすることはない。私も多々不合格になってきた。

そして不合格になるたびにリカバリーが速くなっている。昼飯に塩ダレカツ丼を食ってから、図書館でTOEICの勉強をすることにした。…開催されるかは分からないが。

今日の一冊

初心者向け。得点レンジとしては200台〜600台の勉強方法とかよく分からないな〜といった感じの方向け。問題もついているといえばついているが、答えのところが示されていたり対訳付きの英文スプリクトが問題の隣にあったりと、「解き方や攻略法を教える」というよりは「問題の学び方を学ぶ」に近い気がする。もうそのレベルではないため、パラパラと読んで終わりにした。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする