無職20日目

今日は職場の歓送迎会だったような気がするが、既に欠席と辞める前から告げている。

そもそも新卒入社時に他の部署の同期は歓迎会があったが、自分は歓迎会が開かれなかったレベルで歓迎されていなかったので、辞める段になって送別会を開くだなんだと言われてもなぁという感じである。

何はともあれ多面体の問題を考える。

和訳の精度を上げる。

硫酸銅(II)五水和物の飽和水溶液の問題を解く。

眼の構造とか書きなぐる。

そういえば昨日の夜帰宅してから、郵便局よりセンター試験の成績開示に関する不在通知が入っていた。今日の夜届くよう再配達の申し込みをしていたため、今後改めて記事にすると思われる。

希望塾様のプレゼント企画に申し込むために殆ど休眠状態のTwitterアカウントを立ち上げ応募したが、投資やら仮想通貨やらの変なアカウントからのフォローばっかり増えていることに気がついた。

大学生の頃は「TOEICの得点が400→600に!」とかなんとか謳ってるアカウントから勝手にフォローされていたため、時代というか世相を反映しているなぁと思った。

どちらも勿論即ブロックしたが。

私の欲しいもの(合格)は、金では買えないものである。少なくとも国公立は。少なくとも経済格差とかそういうものは除いた見かけ上は。

まあ金があればあったに越したことはないが。無職だし。寧ろあれば嬉しいが。

目の前に1億円があったとしても、第1志望の合格通知の方が欲しい。

謎な手段で手に入れるあぶく銭より自分の手で掴む合格通知の方が嬉しい。

そして嬉しく思った合格通知を、今まで一度も私は手に入れていない。

来年の春こそは、前期で。

というわけで今は投資も仮想通貨もいらないです。

閑話休題。

私の欲しいものは金では買えねえ関連で思い出したのが『千と千尋の神隠し』。

「私の欲しいものは、あなたには出せない」だったかなんだったか。

小学生の頃実際に映画館で観て、その後なんだかんだと金曜ロードショーとかで観てきたが、年代別私の個人的な感想をここに載せておく。

小学生の鯉王「カオナシ怖い、ババア怖い」

中学生の鯉王「ハクかっけーな」

高校生の鯉王「釜爺みたいな爺さんが欲しい。あとヒヨコの神可愛いぬいぐるみ欲しい」

大学生の鯉王「愛だね、愛」

社会人の鯉王「入社して3日経たずに社長(ゼニーバ)に気に入られ結果出すとか千尋凄えな」

関係ない話だが、今日セブ〇レで買ったコンビニスイーツの、ほうじ茶わらび餅クリーム(正式名称不明)の見た目が千尋が川の神様から貰った団子っぽかった。

和スイーツ好きな鯉王としては非常に美味しくいただきました。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする