4月のお知らせ

ブログ移行について

4月11日に本ブログ『無職文系〜医学部行くため本気出す〜』は旧URLから新URL musyokubunkei.comへと変更した。4月11日以前のブログ記事類も全て移動させている。

ただ、画像等の扱いはどうなっているのかがわからないため順次確認・修正を進めていく。その他各種リンク類も変更等を行っていく。

今後の本ブログに関する予定は以下の通りである。

4月中旬:「にほんブログ村」の登録情報の更新、新ブログの更新が当該サイトにて反映されるよう設定する。また、その他ブログランキングにも登録可能なら登録する。

4月下旬:新ブログのレイアウト等の調整、記事類の見直し、諸サービスに関するリンク・バナーの設置/撤廃、note有料記事(無職696日目、無職697日目、面接)の公開完了

3年目開始…?

かねてより各方面から「生き方のクセが強すぎる」「ゲームならピーキーなキャラで一部のマニアしか使わない」「人生ハードモードほぼ無課金縛りプレイユーザー」「アナーキー鯉王」「弊学科のはぐれメタル」「そろそろ人の皮を被った何かになりつつある」等のお声をいただいてきた。生き方のクセが強すぎるのは前からわかっていたことであるし、人生がハードモードであることも十代半ばの頃からわかっていたことである。のでこの展開になることも十二分に予測していた。ただまあ、自分がここまで(主に悪い意味で)諦めの悪い人間だとは思っていなかった。大した実力もないのに楽を願って泥臭い戦いを嫌い、社会人時代に逃げ(られ)なかったことの反動からか、徹底的に逃げに徹していた2年間だったような気がする。何においても中途半端であること、問題を先送りにしてきたことがこの結果を招いたのは火を見るより明らかであり、然しすっぱり諦めて教員なり何なりになると決心することも出来ず、当初の自分ルールを破ってここまで来てしまった。

それでも医師を目指してもう逃げ場も何もない道に突き進むのか、それとも突き進んだ先の深淵に落ちてそのまま何もかも忘れたように文系社会人に戻るのか。後者はコロナ禍の中にある今、かなり難しいような気もする。

本来なら無職開始から丁度丸2年が経過する2020年3月31日にこの文言を載せるべきであったのかもしれないが、諸々によって遅れてしまった。無職文系の七転八倒珍道中、「決着」がつくまで今しばらくお付き合いいただきたい。

1 2

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする