無職1191日目

今日の一言

そんなわけで昨日試験を終えて中国大返しも斯くやと言わんばかりの強行軍を終え(距離的には半分強、或いは0.75倍くらいだが)、実家で酒盛りをし(この時点で日付変わってたと思う)、午前7時に起床した。普段の習慣とは恐ろしいものである。服を着替え、朝飯を食い(酒盛りでも大分食ったが、普段マトモに飯にありつけていない日を過ごしているのでこれくらいなんともなかったりする)、夏を乗り切る服を買いに行くことにした。具体的にはUNIQLOとワークマン。

UNIQLOは狙っていた服が安くなっていたからであり、ワークマンは履いていた靴が穴あき一歩手前&バイトで使っている滑り止め付き手袋がズタボロとなっていたからである。UNIQLOでは安くなっていた上着を2着買い、ワークマンでは980円+税の靴を2足、手袋を2双買った。これで暫くはもつだろう。980円+税で5か月ほど履けるならコスパ最強である(前の靴はバイトで酷使したので短命だったのかもしれないし、それを考えるともっと長く履けるのかもしれない)。

実は帰省する前に母親から、「家族のことでお話があります」と聞いていた。それなら電話でさっさと言ってくれよと思っていたが、母親曰く「電話で語るにはあまりに複雑すぎてわからんので、帰省して試験が終わってから話をさせてほしい」とのことだった。そんなわけで若干気になりつつも帰省し、若干気になりつつも試験を終え、若干気になりつつも今日を迎えたわけである。明日にはまた根城に帰還し、明後日早朝からはまたバイトが始まるので、話が出来るのは今日しかなかった。

午後からはAE○Nに出掛けて母の買い物に付き合いつつ(廊下の電球が切れかかっているらしかった)、昼飯を買い、近所のホームセンターで更に買い物に付き合い、車で海沿いの道を走っていい感じの公園なりなんなりを探してそこでAE○Nで買った昼飯を食いながら話を聞くことになった。その公園探しが割と難儀した。どうやら中学生のテニスの大会があるらしく駐車場が満員で、かつその近所で草野球が行われていたようである。平たく言うと駐車場が無かった。仕方がないので草野球をやっている公園の路肩に停車し(他にも駐車している車が多くあったからというのと、自分たちは車に乗ったままだから大丈夫だろうと考えてのことである)、昼飯を食いながら話を聞くこととなった。

※話の内容に興味の無い方は3ページ目まで飛ばしていただくと速く済みます。

1 2 3

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする