無職1192日目

今日の一言

昨日聞いた話が衝撃すぎたが、母から「ゲーマー(鯉王のきょうだいの便宜上の呼び名)には間違っても鯉王が知っていると気取られることのないようふるまってくれ」と厳命されたので(また、私も先行きが何も決まっていない状態で面倒に巻き込まれるのは嫌なので)、何も聞いていないかのように振舞うことにした(その分脳内で親族関係調整の申立てを行う方法を脳内検索していた)。その間、ゲーマーは鯉王に関する事実無根の嘘をつきまくっていたことについての謝罪も一言もなく、自分から鯉王に対して何か言うこともなかった。

そんなわけで朝から根城に帰還するための準備を進め、ついでに実家に居る間に次の次くらいに受験する予定の学士編入試験の募集要項を請求することにした。近所の郵便局に行き、持って帰るには嵩張る荷物と、封筒2枚を発送・投函した。

帰宅してから諸々の準備を進め、昼前の電車に揺られることにした。昼前にも拘らず車内は混雑していた。もしかしたら私が7月3日に受験した先があまりに混雑しなさ過ぎたからそう思ったのかもしれない。

途中で都会の駅で降り、KALSに過去問を閲覧しに行こうとしたら、休館日だった。仕方なしに本屋をうろつき、いい感じの時間にまた公共交通機関に乗り、根城へと帰還した。

帰還してから諸々の片づけを済ませ、ラーメン屋のバイトのシフトを提出する。研修があったのが6月下旬だから、働き始めるまでに割と間があるな。金欠…。

シフトを提出したところ、ラーメン屋から電話がかかってきた。何事かと思うと、どうやら私のシフトを気遣ってくれたらしい。というのも、7月の下旬はオリンピック関連で連休が続き、初出勤の翌日からいきなり連休の混雑する時間帯に入ることになってしまうのでそれを避けるために連休期間中の勤務はナシにしてくれるそうだ。確かに金はいるが、大変な時期にいきなり投入されるのは困るので、ありがたい判断だと言わざるを得ない。

このラーメン屋の上司(こういう場合上司でいいのだろうか)が中国籍の人で、カレンダーでは19日が祝日となっているのが、22日くらいからの4連休に変更となった上に19日は平日になっているという謎の状況を「あのよくわからない理由で4連休になっている期間」のように電話口で言っていたのを聞いて、「日本人の我々も今どういう状況で何故オリンピックやるかわかってねえ上に謎に4連休になっているんだから、外国籍の人からすればもっとわからんだろうな」と思いつつ、それでも鯉王よりもよく理解しようと努めて状況に応じて采配を振れるあたり非常に尊敬できる人だと思った。

明日は明日でまた早朝からバイトがあるので、今日は早めに休むことにする。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする