無職106日目

朝から退職の時に友人にもらった茶をアイスティーとして飲み、数学に勤しむ。

天気が良かったため布団を干し、春頃から使っていた布団をしまうことにした。

ついでにシーツも冷感素材のものに変える。夏はこれからが本番であり、受験の天王山も近づいてきている。

午後も数学に勤しんだ。教科書と黄チャートのペースが遅れ気味なためである。ただ、この調子でいけば数IIは7月で、数Bは8月前半に終わると思われる。数Ⅲは9月中頃で終わることになるので、9月からは数IA IIBは演習モードに、数Ⅲは基本をしっかりしつつ実戦を視野に入れて問題を解く。

8月後半の無職合宿までにやるべきことを終わらせ、部屋を改造し、数Ⅲ以外の全科目・全教科の基礎を一通りやり遂げたい。

それができなきゃ無職合宿はキャンセルである。そう、無職に慈悲はない。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする