無職209日目

朝目が覚めたら午前6時30分だった。

朝食をサクッと済ませ、寝坊故に台所を突散らかしたまま出かける家族を見送り、サクッと洗濯機を回しサクッと台所を片付け、サクッと化学……の途中で昨日の疲労からかクソネミの嵐に襲われる。目が覚めたら午前11時。サクッと洗濯物を干し、昼食を軽く済ませると、11月4日のS台ベネッセマーク模試のリスニングにおけるイヤホンが耳に入らない問題をどうにかするためS台の模試センター(みたいなところ)に電話をかける。

K塾みたくヘッドホンを貸与してくれるのかと思いきや、自分の持ってるヘッドホンを持って来いとのこと。

記憶が定かではないが、浪人時S台はヘッドホンを貸してくれたような気がするため、少し驚いた。

内部生ならヘッドホン貸与してくれるのか、それとも少子化による生徒数減少のため資金繰りに困っておりヘッドホンすら用意できないのか。真相は不明だが、取り敢えずテキトーなヘッドホンを見繕うことにする。とはいえ浪人時もS台の模試は会場の環境があんまりだったため、警戒するに越したことはない。

その後急に雨風が強くなってきたため洗濯物を取り込み、回数券を買いに駅に向かう。最高の自習環境は大学にあり、と言えそうである。

気を取り直し生物のZ会に取り組む。最近の生物訓練の成果が出たのか、割りかしサクサク解き進められる。最後の血液型に関するゴタゴタの問題が割と謎だった。

これまたサクッと夕飯を済ませ細々した家事を終える。

どうやら夜になっても雨風は弱まるどころか寧ろ強くなってきているようである。

明日は出かけるのだがどうなるのだろう。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする