無職356日目

今日もまた電車に揺られながら

書籍を鞄に仕舞って

目指す先は歯医者。なんか星野源の歌っぽい書き出しになってしまった。

上の前歯の歯石を取ることになったが激痛が半端ないのと、その歯に詰めた詰め物が取れそうになるんじゃないかってので診察中顔がギャラドスみたいになっていた。鯉王だけに。なぜ表情がわかるかって?痛みが割とあるため、診察台の上で眠るわけにもいかず、ぼけーっと天井を眺め、時折ライトに付属した鏡(の中に映る自分)を見ていたからである。

私も早く医大生に進化したい。

遅い昼飯をがら空きの中華料理屋で食うことになった。前々から気になっていた「まぜそば」というものを頼み、何がどうまぜそばなのかよくわからないまま食した。美味かった。本当は餃子食べ放題をしたかったのだが、店の雰囲気的に頼めそうな気配がなかった。途中常連らしき老齢の御婦人が来て、店員が世間話をしたり健康を気遣ったりしていたのでアットホームな雰囲気の店なのだろう。

それはさておき今日は一つの浪費を告白したい。

幼少期、「ポテトフライ」という駄菓子が好きだったが、主に資金的な理由で1袋しか食えなかった。

それがどうだろう。今じゃ一度に4袋買って!毎日1袋ずつ食えるのである。

大人になるって割と大変なこともあるけども、ポテトフライの買い込みも出来るんだよな、と強い海風に吹かれながら海を眺めてそう思った。

鯉王

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする