2021年度第2回駿台atama+共通テスト模試(Web受験)結果・雑感

得点一覧

英語リーディング:92/100

英語リスニング:100/100

国語:176/200

数学IA:48/100

数学IIB:69/100

生物:58/100

化学:39/100

日本史B:82/100

合計得点:664/900

得点率:73.77%1

雑感

何も勉強していない割には、まあまあ取れた点数だと思う。今年の1月に共通テストを受験した後、国語と日本史は今まで何もやってこなかったし、その他の科目も前期・後期日程の試験終了後から今まで何もやってこなかった。唯一の例外は毎回実戦に急に投入される英語だろうか。そろそろ私の英語スキルが私に叛逆してきても文句は言えない。

今年の1月に「もうリーディングで満点以外を取ることはねえだろうな」とかって言ってたくせにいきなり8点も失点してるんじゃない。逆にリスニングはこんなところで満点の油(なんだそれは)売ってんじゃない。

私は今年の一般入試系の模試は無料分しか受験しない予定であるので(理由:金が無いから)、次に受験するのは直前期のatama+Web受験になる。また、学士編入試験が終わるまで基本的には学士編入試験関連の勉強しかしない予定である。とはいえ、いくつかの大学はマーク式で理系科目を問うてくるらしい。………この状態だとヤバくね?

少し意外だったのが、理科よりも数学の方が点数が高かったことである。スピードは落ちても計算方法はそう簡単には忘れないってことだろうか。逆に知識類はガンガン抜ける、と。生物もっと取れても良かったんじゃないか?仮にも学士編入試験受験するんだしさ。

解答率は、英語、国語、日本史、理科は100%(完答)、数学IIBが65%くらい、数学IAが50%切るか切らないかくらいだと思われる。Web模試で数学やるの割ときつい。紙で計算して、マウスでマークして、キーボードでページ移動する…キラーマシンかカイリキーでもない限り手が足りねえぞ。

少し偉そうなことを言うようかもしれず若干ビビっているのだが、もし現時点で同じ模試をWeb受験された方で、鯉王よりも得点が低い方がいらっしゃるようならこちらからAmaz○nで自分の好きな物を買って少しリラックスしてほしい。

勿論得点が鯉王よりも高い方もこちらより自分の好きな物を買ってパーッと豪遊してほしい。

各科目の実施日

英語リーディング:2021年7月15日

英語リスニング :2021年7月14日

国語:2021年7月16日

数学IA:2021年7月18日

数学IIB:2021年7月19日

生物:2021年7月15日

化学:2021年7月17日

日本史B:2021年7月13日

試験期間は7/10〜7/19だった。単にサボっていただけ疲労軽減を目指し1日に1〜2科目のペースで行ったが、疲労が軽減されたからといって点数が出るわけではないということがはっきり示されることとなった。

  1. 小数点第3位以降は切り捨て []
1 2

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする